カッサって何?

美容界もどんどん進歩しています。美肌作りの為の様々な施術の中で、「カッサ」も注目されています。カッサとは、中国民間療法の一つです。水牛の角などで作られたプレートを使って、肌の上を擦る。これによって、毛細血管に圧力をかけることができ、血液の毒や老廃物の排出を促したり、新陳代謝を促進したりすることができます。体の中の「気・血・水」の流れもスムーズに。お肌の再生力を上げて行くことも可能です。

カッサを使ったフェイシャルエステを行っている所もあります。毛穴が目立ってきたと感じている方、ほうれい線がはっきりしてきた方、たるみやシワが気になってきた方、フェイスラインがぼやけていたり二重顎が気になっている方。むくみがなかなか取れない方。こういった方は、是非カッサを試してみてください。小顔効果もあると聞きますから、一度は試してみたいところです。サロンによっては、カッサとマッサージを組み合わせたりするなど、独自のメニューを用意している所もあります。

このように、色々な施術方法があります。自分にとってどんな方法が一番良いのか、色々試してみても良いでしょう。リンパの流れを良くしてすっきりと。エステで、年齢に負けずもっと綺麗を目指してみましょう。

エステ関連情報【カッサフェイシャルがある Takano Yuri】

アンチエイジング

年々、肌に衰えを感じるようになってきます。これは、生きている以上しかたがないことです。しかし、アンチエイジングは可能です。フェイシャルエステには、そんな年齢を感じさせる肌を若々しく導く為のメニューも用意されています。こちらも、毛穴の対策を行ったり、美容成分が含まれているパックを使ったりと、様々な施術が行われます。

ラジオ波を使った方法もよく用いられています。ラジオ波を流すことで細胞を振動させます。すると、肌の奥深くで発熱させることができます。熱を発生させることで、体を温め、その結果血流を良くすることができ肌のターンオーバーをスムーズにして行くことができるようになるのです。年齢を重ねると、ターンオーバーが滞り気味になってくる。これが原因で肌に色々なトラブルが引き起こされるようになるのです。ラジオ波で、これを改善することができます。

また、他にも血行を良くしてターンオーバーを促す方法があります。私たちの体に、もともと流れてるものと同じ微弱電流を流すことで、血行を促します。血行が良くなれば、代謝をスムーズにすることができますから、肌は生まれ変わることができるのです。くすみももちろん改善されて行くことでしょう。